スタッフ目線からのファーム紹介

こんにちは♪
スタッフのあゆみです!

紅葉が進んできてる北海道。
寒くなってきて最低気温が
1桁の時もあります。
今朝は保育所のストーブもついてました。
着々と冬に近づいてきてる感じです!

さて、今日は私が見てきて感じた
おたまとあっちゃんを紹介したいと思います(๑˃̵ᴗ˂̵)/
ちょっと照れ臭さもあるけど(笑)なんて。

farmに来て2年。
この2年で私の中で感じ方捉え方が
ガラリと変わりました。
そのきっかけをくれたのが
おたまとあっちゃん!!

なんだか「目から鱗」ならぬ「心から鱗」
って感じでしょうか。笑
そんな気持ちになりましたね!

最初にお手伝いに行った時期は9月で
ホーリーバジル収穫真っ只中!

そんな時にあっちゃんは植物に対して
我が子のような目線で接していて
この子とかあの子とかみんなの母親のように
「頑張ってんな〜」
「もうちょっと待っててやー」って。
虫をよける時にも
「ちょっとごめんな」「ありがとう」って。
常に相手の気持ちを考えて声をかけてた。
それを聞いてる周りの人が
すっごく優しい気持ちになれる(*´꒳`*)

この地球上の全てのものを
本当に大切にしている姿、
自分はちょっと忘れかけてたものを
ハッと大事な事を再確認させてくれた!
あっちゃんの生きとし生けるものへの
母性本能は半端ないんです♡

あと、私には3人の子供がいます!
小学1年生7歳の男の子と
もうすぐ4歳になる男女双子です。

私達夫婦の実家は岐阜県なので
近くにおばあちゃん達がいません。
双子産まれて北海道へ戻ってきた時は
もう育児ノイローゼ気味に。
実家に帰りたくなっていました…

そこに登場したのが松島家!!
実家は道外でおうちも自分で建てて子育てをしてる。
そんなん絶対パワフルであろう2人に
たくさん育児の相談をしました!

おたまは明るく関西弁で笑い飛ばして
私をプラス思考に持って行ってくれた!
子供が泣いてたら、
「どうしたいんや?」
「それがしたかったんか?」
「そうか、泣きたい気分なんやな!」
って否定をする事なく常に受け入れてた。
全部自分の中に溜め込んでるもん出せやー!!って全力で応援してくれる。

それは子供だろうが、大人だろうが
「本気で向き合う気持ち」と
「そこから繋がる絆」に
そして自分を解放してくれる安心感が
お兄ちゃんのようで父親のように。

植物に対しても自分や人に対しても
全てのものに素直に生きていく事を
ここへ来て2人の背中を見て感じました!

最後になりますが
そんな大切にしていきたい事、
みなさんにも伝わりますように。
松島夫妻に会って直接体験したい方、
今日はいい天気だfarmでお待ちしてます(ᵔᴥᵔ)笑

最後まで読んでくれて
ありがとうございます♡

愛弓